作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

「支え」

小さな苗木は なんて か弱くて
そよ風にも 倒れてしまいそうで
ささえてあげたら強く吹く風に
立ち向かいしっかりと育つだろう


支えている添え木の強さが
もっと強くて太くて倒れないなら
Never lose


怖がらずに葉を広げ
ためらわずに根を伸ばし
雨や光 すべての自然が
君を大きくするため
降り注いでくれる
その息吹 その力
その恵み 受け取ろう



小さな苗木は なんて か細くて
初めての出来事に おびえ恐れてる
支えは一本よりも二本あれば
嵐の時でもきっと倒れはしない


支えている添え木も不安で
悩んだりすること あるけど
勇気を出す
Never mind


いつまでも君のために
守り続けてゆくよ
ずっとずっとこの身が朽ちても
やがて花を咲かせて
大きな実をつけて
その花で 彩って
その果実 潤そう



誰よりも君のために
支え続けてゆくよ
ずっとずっとこの身が朽ちても
やがて種を落として
新しい芽を出して
その息吹 その力
その恵み 信じよう


2018年6月4日作詞。
久々の作詞でした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。