作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

「ひたむき」

ひたむきに生きる 人は人のために ただ ひたむきに生きてゆく 人は人のために 時々 ふと思うことがある 「人は何のために生きているのだろう?」 そんな時はいつも何かにつまずき 心が折れているときだったりする 幼い時 父がよく言っていた 「人は人のために何かをするために 生きることが ただ一つの使命」 幼い僕の心に残る言葉 愛する人のために できる限りの力を 尽くそう ただ ひたむきに  ただ 一…

「釧路」北海道地名散歩

石川啄木は釧路に来てこう詠みました。 「さいはての駅に下り立ち/雪あかり/さびしき町にあゆみ入りにき」 明治41年1月21日。 「しらしらと氷かがやき/千鳥なく/釧路の海の冬の月かな」 この街で啄木は新聞記者として存分に腕を振るい、芸者さんの小奴と浮名を流して、病にかかり、わずか76日間の滞在、4月5日は釧路を離れます。 釧路川のたもとには釧路新聞社が港文館として復元され、啄木像があります。近く…

最強の寝たきり予防法

10日ほど前、NHKの「ためしてガッテン」を見ていました。家族が健康でいてほしいという願いは誰しもが持っていますが、寝たきりや要介護にはなってほしくないとも思っています。 まず、三択クイズ。 寝たきりにならない予防法で一番効果的だったことは、次の3つのうちでどれか? 1.世の中で役に立つことをする 2.人に親切にする行為を1日3回する 3.自分がうれしいと思うことをする 答えは2番の人に親切にす…

「石狩市」北海道地名散歩

石狩川の河口に位置する石狩市。 札幌の北側に隣接し、石狩湾に面しています。 (写真は石狩灯台とハマナス) 石狩川、総延長268キロメートル、流域面積14,000平方キロメートル。長さでいえば信濃川、利根川に次いで3位。 石狩川の語源はアイヌ語の「イ・シカリ・ペッ」(非常に曲がりくねった川)からきています。 洪水を繰り返し、蛇行して流れている川が石狩川です。石狩川の源流は、ほぼ北海道の中央部に位置…

カミツレ(カモミール)

カミツレ(カモミール)はハーブの代表選手。いや、ハーブの女王様。 昔から薬草として愛用されてきました。 4000年前から薬草として用いられ、かのクレオパトラも愛用していたと伝えられています。 カモミールを初めて知ったのは、なんと、ピーターラビット。 ピーターがマグレガーさんにつかまりそうになって、運よく逃げのび、家に帰ってきます。ピーターは具合が悪そうだったので、お母さんはピーターにカモミールテ…