作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

Alone In The City

月にかかる虹を
指ではじき返す


ロックのグラス傾けて
酔いどれ男の Over Night


孤独に慣れたはずさ
隣に誰もいない


夜は眠るものと
誰が決めたルール


だからどうだというのか
生きてりゃそれでいいのさ


今夜も この町は
吹き溜まりの
枯葉の匂いが
孤独を包む



そして夜が終り
朝が来たとしても


語る夢は終わらない
震える指先 Really Night


愛にも見放されて
隣に誰もいない


夢は叶えるものと
誰が決めたルール


いつか必ず死ぬから
その時悔やまなきゃいい


今夜も この町で
アウトローどもの
くすんだ宴が
終わりを告げる


Alone In The City - Chris Botti
この曲のイメージから詞を書きました。
クリス・ボッチ ジャズのトランぺッター。イケメンだった。うまいし。

よろしければぽちっとお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。