作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

シフォンケーキはお手のもの

うれしい日
悔しい日
せつない日
楽しい日


私は作る 甘いお菓子を
真心一つ 混ぜ合わせ
白いメレンゲ 混ぜ合わせ
誰でも笑顔に なるような
甘いお菓子を 私は作る



祝いの日
悲しい日
泣きたい日
記念の日


私は作る 甘いお菓子を
笑顔の魔法 混ぜ合わせ
ドライフルーツ 混ぜ合わせ
素敵な笑顔が 咲くような
甘いお菓子を 私は作る



晴れの日も
雨の日も
雪の日も
いつの日も


私は作る シフォンケーキを
祈りを込めて 混ぜ合わせ
生地にオイルを 混ぜ合わせ
誰かの幸せ 作るため
おいしいケーキ 私は作る



優しい日
落ち込む日
元気な日
どんな日も


私は作る 甘いケーキを
小さな愛を 混ぜ合わせ
抹茶やココアを 混ぜ合わせ
いつでも笑顔に なるような
愛のお菓子を 私は作る

*2017年11月13日作詞。
子供のころ私はケーキ屋さんになりたいって言ってた、と母が言っていた。もう、覚えていないけれど。おいしいケーキを作れる人を私は尊敬する。自分にできないことができる人を基本的に尊敬する。
今回、宮沢賢治、少し入りました。(笑)
ケーキ屋さんの歌詞ですかね?本当は料理上手なお母さんの歌詞にしようと思っていたけれど、違う方向に向かっていった。
題名がいまいち。


よろしければぽちっとお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。