作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

只見つづりの「北海道弁講座」*6「あやつける」「いずい」

「あやつける」「いずい」 「あ」の付く言葉を思い出したのでやっつけてしまいましょう。 まずは「あやつける」 「綾つける」漢字で書くとこうなりますね。もともとの意味はいろいろありますが、模様でしょうか。綾織りと言うと斜めに織り込んだ模様が浮き出た織物ですね。その他にも絹にいろいろな模様を織り出したものの「金銀サンゴ綾錦」。「言葉の綾」なんてことも言いますね。巧みな言い回しのこと。 ここまで言うとだ…

負けない心

負けないで 負けないで 自分に 負けないで 想いが 届かない 虚しさに 負けないで 心が折れそう でも大丈夫 心は折れない だってもともと 心に形は ないのだから 心は見えない だから大事 負けないで 負けないで 弱さに 負けないで あなたの 隣には 優しさが 溢れてる 心が泣きそう でも大丈夫 心は泣かない 差し伸べる手 心を溶かした 愛の力 心に寄り添う 人の祈り 負けないで 負けないで 言…

只見つづりの「北海道弁講座」*5「あずる」「いいふりこきのがんべたかり」

「あずる」「いいふりこきのがんべたかり」 今回はふたつ、いっぺんに。 まずは「あずる」 車のタイヤが空回り、泥んこ道の轍にはまって動かない状態。 冬道は特にこんなことが頻繁にあります。 ちょっとした坂道、凍結した路面、車のタイヤが空回り。2月御終わり、または3月のはじめ、雪が解けはじめ、道はざくざくとして、ぬかるんでいる。マンホールの大きな穴にはまって動けない。 「いや、参ったわ、駐車場から出よ…

「ただいま」おかえり

「ただいま」おかえり  今夜は お鍋よ あつあつ ふうふう  みんなで 食べようね 嫌いなお魚  すり身にしたのよ もりもり たくさん  一緒に食べようね ねえ今日は どんなこと  あったのか ママに聞かせて 逆上がり できたのね  また少し 大きくなったね 「ごちそうさまです」 どういたしまして 御馳走ばかりじゃ ないけれど 許してね 「ただいま」おかえり 今夜は シチューよ ぐつぐつ コトコ…

楽観マイライフ

ラララ 楽観マイライフ くよくよしてられない うしろ 振り向かないで 前だけ向いてゆこう 誰にだって 悩みはある 失敗だって たまにするだろう 悔し涙 流すことも 笑えなくて 苦しい時もある そんな時に僕らは 空を見上げる 青い空へ自分の 弱さを解き放ち 大声あげて胸の内 思い切り叫んでみよう 何とかなるよ 絶対大丈夫 ラララ 楽観マイライフ くよくよしてられない うしろ 振り向かないで 前だけ…