作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

「紙一重」曲がつきました(^^♪

紙一重 好きと嫌いは紙一重 ただ何気ない一言が 水面に石を投げ込む 広がる波紋止まらない ついに気持ちは裏返る 好きと嫌いが裏返る 好きが嫌いになる時は かなりダメージ受けるけど 嫌いが好きになる時は ハッピーになる不思議よね 好きと嫌いは紙一重 冷めた気持ちは戻らない 好きと嫌いは紙一重 意外な一面灯をともす 愛と憎しみ紙一重 深く愛した反動が 強い憎悪に変わる時 人はなす術を知らない 不意の…

「エンジェルボール」飛騨俊吾 著(双葉文庫)

舞台は広島県、そして因島。 主人公が活躍するのは「広島東洋カープ」 42歳のオヤジが広島東洋カープの守護神として活躍する物語。 但しそれはたったの一年間。野球を題材にした大人のファンタジ―。 2007年から2008年の物語・ <野球は知らなくても、興味がなくても、十分楽しめる!!> 双葉文庫の紹介文がこちら ***************** 1 トラック運転手をしながら小学生の息子二人と広島県…

「引退」

野球では引退する選手が、たくさんいます。 松井稼頭央、新井貴浩、小谷野栄一、杉内俊哉、等々 日ハムではこの人。昨日引退セレモニーがあった石井裕也選手。 よく頑張ってきました。 ハンディを背負いながら、頑張ってきた石井選手。 障害を持つ人の希望だったと思います。 心から、ありがとうと、言いたいです。 昨日の石井選手の言葉には泣かされました。 【引退セレモニー】石井裕也のしたためた想い。 あっぱれ!…

「増毛町」北海道地名散歩

台風が北上中。 悪意ある台風。 どうか、ご無事であるように祈っています。 さて、今回は・・・・・・・・・ 「増毛町」 ましけ町です。 世の男性は、必ずや注目の町、でしょうか。 北海道は日本海側。 石狩を北上し国道231号線をひたすら2時間、増毛町につきます。 留萌の手前ですね。 「ましけ」はアイヌ語から由来します。 「かもめの多いところ」と言う意味で「マシュ・キ・ニ」又は「マシュ・ケ」からきてい…

「14番目の月」松任谷由実

***************** あなたの気持ちが読み切れないもどかしさ だからときめくの 愛の告白をしたら最後そのとたん 終わりが見える Um・・・IWANUGA HANA その先は言わないで 次の夜から欠ける満月より 14番目の月が一番好き 気軽なジョークが途切れないようにしてね 沈黙が怖い 月影の道で急に車停めないで ドキドキするわ Um・・・YANAGINI KAZE なにげなくかわす…