作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

「正義のセ」

現在放送中のドラマ。「正義のセ」見ています。
と、言うのも、ドラマが始まる前から、阿川佐和子の「正義のセ」を読んでいたからなのです。現在、4巻まで発売中。

この原作とドラマでは、全く違う作品になっている。
ドラマは一話完結のストーリー、原作は新米検事、竹村凛々子の成長物語なのです。ドラマも成長物語ではありますが、様々な事件を扱うことのほうが主題。
まあ、その方がドラマとして面白いのかもしれない。
それにしても、安田顕!
いい味出してる。はまり役ですね。吉高より目立ってるように感じるのは私だけ?
GWに主人が暇に任せて借りてきたDVD。「変態仮面」
「西郷どん」の鈴木亮平が主人公だったけれど、安田顕も、対抗する「変態」で出演していましたから、そのギャップについていくのが追いつかないほど、「変態仮面」ではその変態ぶりを発揮していましたね。鈴木亮平もそうだけど、「西郷どん」を見るたびにギャップに苦しむ。まあ、俳優さんのすごさが解る。
安田顕も北海道にいたころは、ずいぶん変態でしたから、当然ね。
大泉洋と馬鹿ばかりやってたものね。
あの「変態仮面」の役柄もはまり役だった。
近々、安田顕、榮倉奈々と映画にも出るんですって?
かなり話題作らしいので、チェックしなきゃ。

あら、「正義のセ」はどこへ行った?
ではまた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。