作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

「支笏湖」北海道地名散歩

北海道の空の玄関といえば新千歳空港ですね。千歳空港から車で約30分。西側にひたすら原生林を縫うように走ると支笏湖があります。
アイヌ語で「シ・コツ・トゥ」大きなくぼ地の湖と言う意味の支笏湖です。
カルデラ湖で、周囲は約40Km。最大の深度は360m。田沢湖に次いで2位の深さ。
でも水質は9年連続水質日本一ですよ。
COD(化学的酸素要求量)の数値は0.7mg/L。琵琶湖は2.7mg/Lなのでその差は歴然。透明度も半端ない。


※CODは数値が大きいほど有機物の量がおおく汚れていることになります。低いほど綺麗。


これだけ深いと冬でも凍らない湖です。
カルデラ湖ですから湖の周囲は山です。
恵庭岳、紋別岳、風不死岳などに囲まれています。
「風不死岳」読めますか?
「フップシ岳」と読みます。
アイヌ語で「プッ・プシ・ヌプリ」
「トドマツ・群生する・山」の意味です。(上の写真の一番高い山。左端は樽前山)
夏のさわやかさは、これぞ北海道と言えますね。キャンプ場もいくつかありますよ。
私のおススメは湖の西側『美笛キャンプ場』。
森林に囲まれた美しいキャンプ場です。
冬は厳寒の2月に行われる「氷濤まつり」。支笏湖の湖水を凍らせて氷柱にして素晴らしい造形美を見せてくれます。
夜はカクテル光線で彩られて、まあ、綺麗。
幻想的。(でも寒い)


千歳もその昔は「シコツ」と呼ばれていたそうです。「死骨」に通じるので縁起が悪いから、鶴が多くいたところから「鶴は千年」にあやかり「千歳」と名付けられたそうです。
最近、あのご当地ソング女王の演歌歌手、水森かおりさんが新曲を出したそうです。
その曲名は「水に咲く花・支笏湖へ」
歌詞的には「うん、まぁまぁ」
なんていったら怒られますね。
いい曲ですよ。覚えやすい、ダイナミックなメロディ。カラオケで歌うにはもってこいの曲ですね。

水森かおり ☆水に咲く花・支笏湖へ



北海道へいらっしゃい。


それではまた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。