作詞家になりたくて

歌になりたがっている詞があります。 
言葉たちが一瞬でも輝やいてくれますように!

ドラゴンフライ

「ねえママ?トンボって知ってる?
真っ直ぐに飛ぶんだ こうやって」
うん ママも 見たことがあるから
知っているけれども どうしたの?
「ほら見て この本の中では
一番にきれいで かっこいい」


君はなんにでも 好奇心あるけれど
すぐに飽きちゃって 次のこと夢中になるね


そんな君のことを
ママは追いかけて
いるからね  君が大好き



「ねえママ?トンボってすごいよ
目玉がね いっぱい あるんだ」
うん そうね 後ろまで見えるね
たくさんの種類が いるものね
「ねえママ 外国に行ったら
ドラゴンフライって 言うんだよ」


君の目に映る ものすべて輝いて
新世界なのね 次の日はどの世界かな


そんな君のことを
ママは見つめてる
そのままの 君が大好き



「ねえママ ドラゴンフライってさ
トンボだよ すごいや カッコイイ!」
うん ママも 青空を飛ぶトンボ
カッコイイと思う ほんとだよ
「それでね 悪い虫食べるって
役に立つ虫だよ ドラゴンは!」


君の目に映る ものすべて輝いて
新世界なのね 次の日はどの世界かな


そんな君のことを
ママは見つめてる
そのままの 君が大好き

*2017年10月4日作詞。
おばあちゃんからもらった昆虫図鑑に夢中だった頃の思い出。
懐かしいなぁ。かわいいころもあったのにね~。
作曲してくれる方大募集中!
でも、難しいかな~。小さい「っ」が多いから。
まだ少し変更の余地あり、かなぁ。(変わる可能性あり)
よろしければぽちっとお願いします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。